業者選びに役に立つコンサルティング・セミナーに関連した業者をご紹介します。

コンサルティング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

コンサルティングを受けるメリットとは?

脱サラして会社を興して、ちょうど5年が経ちます。
起業した時にはすでにある程度自分で顧客を獲得していたため、初年度は十分な利益を出すことができ、何とかその後も黒字にはなっています。
しかし、もっと営業に力を入れたいのですが小さな会社なので、入社させて思うような結果を出してもらえない場合は解雇して再び良い人材を探すというわけにもいかないし、Webサービスも作成したけれども思うような効果が出なくて、頭を悩ませています。
そこで専門性を持った外部のコンサルタントに頼ろうと思っているのですが、コンサルタントに依頼するメリットとデメリットを教えてください。
それと、コンサルタントと言っても個人からコンサルティングファームまでたくさんありますが、選び方のポイントをご指導ください。


回答

外部の知見が得られることが最大のメリットです。


外部の知見が得られることが、コンサルタントを利用することのメリットです。
特定の分野の専門家に、自分たちとは異なる視点で提案を受けられて、客観的に自社の弱みや強みや業界での立ち位置を分析してもらうことができます。
ホームページやWebサービスに関しても、それに特化したWebコンサルティングを受けることにより、効果が出る可能性が高くなり、弱みの部分をカバーしてもらうことができます。
コンサルティングを受けるデメリットは、コンサルタントの選び方を間違えると、必ずしも満足した結果が得られないということです。
専門性を持ったコンサルタントを選んでも、ご指摘の通りに数え切れない数のコンサルタントが存在しているため、全てが優秀だとは限りません。
そこで選び方が重要になるわけですが、まずはコンサルタントに依頼する際に、自分たちの目的を明確にすることが大事になります。
とにかく会社の業績をあげたいと願うだけではなく、フォーカスを絞ってそれに特化したコンサルテントを探すことで、成功に導いてもらえる確率は高まります。
その上でコンサルタントの実績を確認してください。
過去の成功事例が多いほど、優秀さが分かりますし、コンサルティングファームを利用するなら、直接担当してくれるコンサルテントに会って、豊富な知識と経験があるのか細かくヒアリングしてください。
この時わざと難しい質問をして、回答が曖昧になる場合は、他のコンサルタントにチェンジしてもらうか、依頼先を変えればいいだけです。

PageTop