業者選びに役に立つコンサルティング・セミナーに関連した業者をご紹介します。

コンサルティング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月15日 [FAQ]

良いコンサルタントの条件とは何ですか?

私はこれから会社に新しいシステムを導入しようと考えているのですが、これまでに取り扱ったことのないものであり、本当に自社にとって有効なものなのか、何か注意しなければいけないことはないのか不安に感じているため、コンサルタントを雇おうかと考えています。
しかし、コンサルタントはたくさんいるため、その中から質の高いコンサルタントを見つけることはとても大変です。
そこで、仕事ができて信頼できるコンサルタントの条件について教えてください。

回答

実績と知識が豊富であり人間性も優れたコンサルタントを探しましょう


まず、コンサルティングとはとても専門的な領域であり、確かな経験と知識が要求される分野のため、コンサルタントを選ぶ際には見た目や年齢といった要素を重視するのではなく、これまでの実績や知識を重視するべきでしょう。
したがって、若いコンサルタントはそれだけで不安要素があるため、できればベテランであり、これまでの経験が豊富で確かな実績を有しているコンサルタントに仕事を依頼するべきです。
また、実際にコンサルタントと話をしてみて、そこで難しい言葉遣いをしているようならば、そういう人を選ぶべきではなく、難解な言葉を使うのは自分を大きく見せようとしているか上から目線であり利用者のことを考えていない可能性が高いからです。
相手が専門外の人であれば分かりやすく平易な言葉遣いを心がけてくれるようなコンサルタントであれば、利用者のことを一番に考えていることが分かるため、とても信頼できる人材であると判断できます。
また、話しやすさも重要であり、どれだけ優秀で深い知識を持っていて実力のあるコンサルタントだったとしても、自分との相性が悪いと話しにくく感じることが増えてしまい、せっかくコンサルタントを雇ったとしても十分に活用できなくなってしまうため、話しやすい雰囲気かどうかも重視しましょう。
コンサルタントの実績を確認したいならば、コンサルタントの会社のホームページをチェックしてみれば、そこに実績が掲載されていることが多く、また、本人に直接訪ねてみるのもよいでしょう。
一度コンサルティング契約を結んでしまうと、簡単に契約を解除することができなくなってしまうケースがあり、能力が低かったり信用できなかったりするコンサルタントを選んでしまうとその影響は大きいです。
そのため、これからコンサルタントを選ぶ際にはたくさんの情報を集めて、それぞれのコンサルタントの質や人間性をじっくりと見極めていくことが大切です。

PageTop