業者選びに役に立つコンサルティング・セミナーに関連した業者をご紹介します。

コンサルティング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月18日 [FAQ]

飲食業界に強いコンサルタント会社はありますか?

自分は飲食業でチェーン展開をしています。まだ関東エリアのみの展開なのですが、いずれは関西にもお店を出せたらと考えています。事業を拡大するにあたり、経営のことや税務関係のこと、ノウハウなどを相談出来る右腕のような人が欲しいと考えるようになりました。人を雇うのではなくて、外部の方で経営コンサルティングのプロの方を希望しています。飲食業界に強いコンサル会社はあるものでしょうか?コンサル会社との契約期間はどのくらいが基本でしょうか?コンサル会社と契約するメリットは確実にあると思いますか?ご意見お聞かせください。

回答

飲食業専門のコンサルティング会社があります


飲食店経営を続けていくためには業界における必要な知識を身に付けることが必須です。経験を積まれた経営者の方であっても誰かのアドバイスが必要であることが多々出てきます。外部の人間を相談役に置くことで客観的な意見を聞くことが出来るため、多くの企業が経営コンサルタントと契約しているのです。
経営者になると主観的になり、ご自身のお店を客観的な視点で見るのが難しくなります。ビジネスは常に主観と客観の両面からの見解が重要ですので、コンサルタントの力を借りるとよいでしょう。
コンサルタントは良いことばかり言って、机上の空想を述べるのが仕事ではありません。現在の状態を冷静に判断し、経営課題に対し独自のノウハウや経験をもとにしたアドバイスやサポートを行います。時に人事の専門家として、また財務の分析家として次の一手を読み、クライアントが抱える問題点や課題を改善、解決するための様々なアドバイスを行います。より安定した経営が実現できる仕組みづくりを行うことがコンサルタントの最大の目的です。
常に利益を出し、儲け続けることが出来れば競合他社の多い業界において生き残れるでしょう。
さて、コンサルティング会社との契約は一般的に1年単位です。中には3か月、6か月といった短い期間での契約が可能な会社もあります。しかし、経営状態を見ていくためには数か月では難しいと思われます。年間を通して定期訪問や経営相談、また飲食業界の動向に関する情報を通じてサポートをしてもらう必要があるのではないでしょうか。数字だけでなく、お店で働くスタッフの育成や成長、スタッフにとって魅力的で満足できる企業づくりのため、現場を定期的に視察しながら助言するため、メリットは計り知れないと言えるでしょう。

PageTop