業者選びに役に立つコンサルティング・セミナーに関連した業者をご紹介します。

コンサルティング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月18日 [FAQ]

コンサルティングの一般的な流れを知りたいです

私は企業の経営に携わっているのですが、これまでのノウハウや経験が少ないため、苦労していることがたくさんあって、このままでは会社を存続させることが困難になってしまうのではないかと悩んでいます。
そこで、会社経営に関してアドバイスを受けたいと考えており、そのためにはコンサルタントを利用することで、効果的な助言をもらうことができると知って、とても興味を持っているのですが、これまでにコンサルタントを利用した経験がなく、不安に感じています。
そこで、コンサルティングのサービスを受ける際には、どのような流れでサービスが進められていくのか教えてください。

回答

いろいろなコンサルティングが存在するのですが、共通する流れがあります


コンサルティングを受ける際には、それぞれの状況をしっかりと理解してもらい、一体何が問題となっているのか探ってもらうことになり、そのためにはいろいろな質問に答えて理解を深めてもらうことが必要となるため、最初にヒアリングやインタビューなどが行われます。
コンサルタントのほうから質問を繰り返して、どのような課題があって、どんな解決策を求めているのかといったことを引き出してくれるため、相談したいことがあるけれども、その内容がはっきりとしない場合であっても、安心してコンサルティングを利用できるのです。
ヒアリングによって情報を集めたあとには、課題を整理整頓して、より課題を具体的にする作業が進められて、最終的に解決するべき課題を抽出したあとには、それを解決するための方法を考える段階となって、ここでさまざまな方法を企画して、具体的な計画を立てて、実行に移すことになります。
実際の解決方法についてはコンサルタントと一緒に考えていくこととなり、さまざまな提案を受けることができるため、自分たちでは思いつくことができなかったような画期的な方法が出てくるかもしれません。
そして、実際に課題を解決するために行動に移すことになるのですが、このときには大規模なプロジェクトが計画されることもあって、たくさんの人やカネ、モノといったリソースが投入されることになるのです。
また、計画を実行に移したあとには、その効果を検証してフォローアップするという段階もあり、コンサルタントは最後の最後まで責任を持って対応してくれるため、高い効果を期待することができるのです。
企業の抱えている問題を解決して、より良い状態に導いてくれる存在がコンサルタントです。

PageTop