業者選びに役に立つコンサルティング・セミナーに関連した業者をご紹介します。

コンサルティング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

正しい経営コンサルタント会社の選び方は?

脱サラして自分で会社を立ち上げて、なんとかここまでやってきて、毎年増益増収で人員も順調に増やしてきました。
失敗を恐れず新しいことにチャレンジするのが私のモットーとしているところで、これまではそれが見事にはまったという感じですが、会社に資金力もできて、今回のチャレンジには結構危ない要素も多いので、はじめて経営コンサルタントの力を借りることにしました。
これまで経営コンサルタントという人種との付き合いがないので、信頼できる人たちからもいろいろな意見を聞いて、良さそうなコンサルタントも何人かピックアップしたのですが、最終的に何を基準に一人を選んでいいのか悩んでいる状態です。
やはり実績があって、マルチな知識を持っている方が良いと思うのですが、正しいコンサルタント会社の選び方を教えてください。


回答

最終的にはプレゼン力で選択するといいでしょう。


もちろん実績があって、マルチな知識を持っていることが、良いコンサルタントを選ぶポイントになりますが、軽々と実績をひけらかすようなコンサルタントは選ばない方がいいでしょう。
なぜなら経営コンサルタントの仕事は、必ず守秘義務を締結した上で業務に臨むからで、自分が関わった業務の内容を簡単に公表してしまうようなコンサルタントは、信用できないことになります。
もちろん、クライアントが公表することを許可しているケースもありますが、そうだとしても本当のプロフェッショナルであれば、簡単に自分の業績をひけらかすようなことはしません。
ただし、信頼できる人間からの推薦であれば、問題はないでしょう。
信頼できるコンサルタントの条件の1つとして、プロ意識が高いことが挙げられます。
また、マルチな知識を持っていることは良いことですが、何でも対応できると謳っているコンサルタントにも注意が必要です。
医者であればそれぞれの専門分野があるように、経営にも多岐に渡る分野があります。
それを全て把握することはかなり困難なことで、多くのコンサルタントを抱える大手コンサルタント会社であれば問題はないでしょうが、個人経営の会社で、なんでもできますと謳っているようなところには注意が必要です。
何人かの候補が挙がっているなら、それぞれのプレゼン力を確認することがおすすめで、自分だけの判断ではなく、特定のプロジェクトに関わる担当スタッフの意見も参考にして、納得できるプレゼントしてくれたコンサルタントを選択するといいでしょう。

PageTop