業者選びに役に立つコンサルティング・セミナーに関連した業者をご紹介します。

コンサルティング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

結婚コンサルタントを選ぶポイントは?

20代の時には結構モテていたし、まだそれほど結婚願望も強くなかったので、自然の流れで結婚できると思っていました。
その余裕もいけなかったと思うのですが、付き合った2人の人からプロポーズされて、一度目は単純にまだ若くて、仕事も楽しくなっていたので、結婚の条件に仕事を辞めることが含まれていたので躊躇なく断って、2回目はこの先もっと素敵な人が現れると思い、お断りしました。
しかし30歳に突入すると、仕事も忙しくなったこともあり、出会いも少なくなり、前には定期的にあったアプローチも全くなくなり、あっという間に33歳になってしまいました。
こうなると、同期も仲の良い同級生のほとんどが既婚者となってしまい、もう結婚相談所を利用するしかないという境地になって、高校時代の唯一の独身の友人に相談すると、結婚相談所を利用する場合は、そこに質の良いコンサルタントがいるかどうかが重要になると、ためになるアドバイスを受けました。
この言葉を受け入れたのは、その友人がすでに3つの結婚相談所を利用していたからで、最後の望みでかなり高いお金をかけて入会した結婚相談所に、腕利きの結婚コンサルタントがいて、その人のアドバイスに従って行動したら、見事理想の人に巡り合えて、結婚目前ということが分かったからです。
私としては払えないような金額なので、結婚相談所選びでもう少しレベルを落とす必要があるのですが、結婚コンサルタントを選ぶ時のポイントを教えてください。


回答

担当になるカウンセラーとの相性も大事です。


結婚相談所を選ぶ時に、大手なら安心だと考える方が多いようですが、大手だからといって成婚率が高いわけでもないし、優柔な結婚カウンセラーがいるわけでもありません。
結婚相談所の中には、心理カウンセラーなどの、コンサルティングを売りにしているところも多いですが、心理カウンセラーなどは資格がなくても名乗ることができますし、キャリアコンサルタントは国家資格がなければ名乗れないので、どのような資格を持ったカウンセラーがいるかを確認してください。
資格の有無だけではなく、結婚相談所では最も大事な成婚率の確認も忘れず行いましょう。
お世話してもらえるカウンセラーとの相性もとても重要になりますので、入会前に担当者になるカウンセラーと直接面会して、その時に資格の有無や、その人のキャリアも確認しましょう。

PageTop