業者選びに役に立つコンサルティング・セミナーに関連した業者をご紹介します。

コンサルティング事業コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

コンサルティング契約を結ぶための秘訣を教えてください。

集客コンサルタントとして起業をしました。
これまで、店舗集客をお手伝いする仕事を長年やってきたので、そのノウハウを多くのお店にお伝えし、不況にも強いお店作りのお手伝いをしたいと考えています。
独立してこれまで30店ほどセールスを行いましたが、まだ1件もコンサルティング契約を結んでいただくに至っていません。
お断りの理由は色々あります。
・集客にお金はかけられない
・コンサルティング費用を捻出できない
・集客にかける時間がない
などが主な理由です。
実際、嘘はついていないと思いますが、そういう状況を改善するためのコンサルティングだと思うのですが、どうやったらそれが伝わり、コンサルティング契約を結んでもらえるようになるでしょうか?

回答

セミナーでの集客をおすすめします


店舗経営といっても、業種・業態により様々だと思いますが、結論から言えばコンサルティング契約を個別セールスで行うのは厳しいのではないでしょうか?
現在のセールスが、アポイントからのセールスなのか、紹介なのかわかりませんが、店舗型ビジネスほど、コンサルティング契約を結ぶのは難しいという印象です。
というのも、すでに興味がある人は、誰かしらコンサルティング契約を結んでおり、すでに売上は伸びている可能性が高いからです。
そういう背景も考えると、おすすめはセミナーで集客し、個別面談につなげ、バックエンドを販売するという方法です。
セミナーには、店舗ビジネス、店舗集客で困っている人の直近のお困りごとをテーマに開催しましょう。
例えば、「チラシで月に10人の新規客を集める3ステップ」とか、「ホームページからの問い合わせを増やす5つの改善ポイント」といった具合です。
セミナーの中では、見込み客との関係性を作り、セミナー中に個別面談へ誘い、個別面談でバックエンドをセールスるするというフローを作ると、コンサルティング契約に対する不安は個別でいきなりセールスするよりも下がります。
お断りの理由は本心でしょうが、本心を覆すほどの信頼関係を築けていないことが問題だと思うので、ぜひセミナーセールスをお試しください。

PageTop